最新!虫歯の痛くない治療法

痛みを感じない虫歯治療

痛みの原因とは何かを知る

ご自身のお口の中、ちょっとしたトラブルに気付き、何となく見てみると、虫歯に気付いた……こんなとき多くの方が憂鬱な気持ちになることでしょう。虫歯を見つけたなら、早い段階で歯医者さんに受診するのが一番。それはわかっているのですが、どうにも気が向かない。その一番の原因は痛みではないでしょうか。
虫歯治療は痛いモノ。そんな意識は、過去に受けた痛みを伴う治療や、知人から聞かされた痛みのある苦痛な治療の話が記憶にあるからです。また、そんな痛みを味わうのは嫌。痛みに対してこうした嫌な記憶を持っていると、虫歯の存在に気付きながらも、歯医者さんへの受診をためらってしまうもの。
しかし、そんな方に朗報です。かつては痛いイメージのあった虫歯治療ですが、最新の治療では痛みを感じない治療が増えています。しかも、治療中だけでなく治療後にも腫れや痛みを感じるリスクも少なくなっているのです。つまり、抱いていた痛みに対する苦痛の治療ではなくなっているということ。治療の痛みを嫌がり、虫歯を進行させるリスクも軽減できます。
痛みのない虫歯治療には、最新の技術が活用され、歯を削らずに治療を進められるといった進化が加えられています。歯を削る領域も狭く、ご自身の歯を残したまま治療ができ、いつまでも自分の歯で食事を楽しむこともできます。
そんな進化する虫歯治療、何故痛みを出さずに治療ができるのかをご紹介します。また虫歯治療の痛みの原因となるモノが何か、これについても併せてご紹介します。痛みの原因を知ることは、不安を一つ拭うことでもあります。不安と痛みのない安心できる治療を知って、いつまでも、お口の健康を守りましょう。

虫歯治療は進化する

虫歯治療の際の痛みはどこから発現するものでしょう。虫歯そのものが歯を侵食する際に生じる炎症からくるのか、それとも自分の歯を削るときに生じるものなのか。そもそも歯そのもの自体は削っても痛みを感じることはありません。虫歯の痛みの原因についてご紹介します。

痛みを感じない治療とは

痛みを感じない虫歯治療についてご紹介します。最新の虫歯治療は、単に痛みを感じないというだけではありません。虫歯治療そのものが、患者さんへの負担を掛けず、また治療期間もそれほどかからず治療を進められるように進化しています。進化する虫歯治療とはどのようなものかをご紹介します。

治療後の痛みも軽減

細心の痛みのない虫歯治療は、治療中の負担だけでなく、治療後の負担も軽減することができます。痛みの生じる治療は、治療後に例えば夜になってシクシクと病むことも多々ありました。しかし痛みがない治療は、治療後のリスクも軽減できるのです。その理由についてご紹介します。